お気に入りアイテム

【ポグネーno5neo】は肩がこらない?私がヒップシートをおすすめする理由

妻缶
妻缶
こんにちは。妻缶@SanmacanT)です。

一人っ子の予定だった我が家ですが、2人目が誕生。

5年ぶりの赤ちゃん誕生!にわくわくドキドキでしたが、

赤ちゃんグッズのおさがりはすでに処分済み!

すべて買い直しすることに・・・。

一番、こだわりたい赤ちゃんグッズは抱っこ紐

ということで、ポグネーno5neoを1年以上使用している私が、

おすすめしたいポイントを紹介します。

この記事は

・とにかく肩への負担をなくしたい

・抱っこ紐+リュックで過ごすことが多い

・パパと共用で抱っこ紐を使う

・抱っこ紐1つで長く使い倒したい

こんな方向けにまとめました。

周りのままさん達は人気のエルゴがほとんど!

ポグネーなら、誰ともかぶりませんよ~!

 

Sponsored Links
スポンサーリンク

POGNAE(ポグネー)の特徴

POGNAE (ポグネー) NO5 neo (ナンバーファイブ ネオ) ヒップシートキャリア 抱っこひも [日本正規品保証付] / PG-NO5-NEO デニムブルー

なんと言っても一番の特徴はヒップシートです。

ヒップシートの場合、赤ちゃんが椅子に座っているような状態で、抱っこし続けられます。

乳児検診でも赤ちゃんの股関節について、保健師さんから気を付けるように指導されますよね。

ポグネーの場合は赤ちゃんの足が、自然にM字になるように、設計されています。

また、肩紐がチャックで外せるので、ヒップシートのみでも使用が可能

抱っこ紐を卒業した後でも、ヒップシートだけで長く使い続けれられます。

19㎏の長女をヒップシートで抱っこしても大丈夫でしたよ。

物を購入する時に、何通りか使い道があるかどうか?を基準にしている我が家にとっては、まさに一石二鳥な抱っこ紐でした。

抱っこ紐の付け心地

我が家が購入したのはNO5NEO(ナンバーファイブネオ)という種類です。

ポグネーNO5neo装着時の難点

公式サイトでは男性が装着している写真が多い。

パパがつけてもカッコよく決まるようなデザインのため、細見の方(女性)が装着すると、肩がごつく見える場合があります。

初めて私が装着した時は、肩がかなりしっかりしていて、見慣れなかったです。(身長160㎝、普通体型)

見た目を気にする場合はORGAシリーズがおすすめです。

こちらはヒップシートの他に、抱っこ紐に変身できるようなベルトがついています。
ORGAシリーズだと、肩ひも部分がエルゴのような見た目なので、ごつさは軽減されると思います。(見た目については個人の好みですけどね)

NO5neoの購入を決めた理由

私は以下の理由で、購入直前までORGA PLUSと悩みましたが、

・ヒップシートを使ったことがないので、普通の抱っこ紐もあったほうが良い?

・肩のごつさは気にならないか?

ズボラな妻に2つもベルトはいらない、と夫に言われNO5neoを購入することにしました。

・まめなメンテナンス(抱っこ紐の洗濯、使用後に片付ける等)の期待が薄い

・ベルトを付け替えるのが面倒で、片方しか使わなくなる

という点がNO5neo購入の理由です。

使用してみて改めて良かったところベスト5

1位・・・肩への負担

使用感としてはNORTHFACEやGregoryのリュックを背負った感じ。

荷物を背負っているのに、重さが分散されていて、軽い~楽~♪

 

2位・・・ポケットが付いており、手ぶらで出かけることができる

腰ベルトの左側にはポケットが付いていて、ちょうどスマホが入るサイズです。

我が家はキャッシュレス暮らしなので、カード入れをポケットに入れて、抱っこ紐装着中もいつも身軽に過ごしています。

抱っこ紐 ポケット

3位・・・パパにも似合うデザイン

パパがつけても違和感のないデザインで、夫も休日はずーっとつけていてくれます。

1位にあげた肩への負担も少ないので、長時間つけていてもあまり気にならないそうです。

 

4位・・・ヒップシートが外出時の椅子代わりになる

腰が座っていても、外食時などで、子供用の椅子に座らせると、赤ちゃんが嫌がる場合があります。

ポグネーは赤ちゃんを前向きに抱っこできるので、外食時は前向きに座らせ、機嫌が良いうちに、食事をすることが可能。

また、両手もあくので長女の対応も問題なく、いつもとても助かっています。

 

5位・・・抱っこ紐の生地が防水加工済み

我が家が使用しているNO5neoは、抱っこ紐の生地が防水性です。

スポーツウェアのような生地でつるんとしています。

頻繁な洗濯がめんどうな私にとっては、吐き戻しでミルクがちょっとついてしまった時など、サッとふけばシミにならないので、今のところきれいな状態を保てています。

※よだれパッドはちゃんと洗っていますよ~

※先日、購入1年記念で初めて抱っこ紐を洗濯。(ネットに入れて通常通り洗濯)
撥水加工のおかげか、すぐに乾きました。

使用してみて不便と感じたところ

①ヒップシートがかさばる

②収納場所に困る

ヒップシートはとてもしっかりとしていて、赤ちゃんにとっても座りやすい、抱っこ紐自体が重くならないように軽い、素晴らしい点ばかりです。

しかし、公式サイトの口コミにも意見として書かれていますが、かさばります

特に外出先で抱っこ紐を外した時。

私もショッピングモールでベビーカーを利用した際に、抱っこ紐がかさばり、カートにかけるにも上手く収まらず、結局カラの抱っこ紐を装着したまま、ベビーカーを押しました。

今のところ、ポグネーには専用の抱っこ紐袋のうようなものはありません。

ただ、外出先で抱っこ紐を外すということは、抱っこ紐にとっては想定外な出来事であり、この点については仕方がないのかなと思いました。

しかし家の中ではなんとかかさばらずに収まって欲しい!のでDIY好きな夫にアドバイスをもらい、我が家ではかさばらずに収納出来ました。

こんな感じです↓

壁かけ

ベビーベッドの近くにある柱に、ホームセンターで帽子をかける用のフックを購入し、上の方に装着しました。

抱っこひも つるした

そこへポグネーを二つ折りにしてひっかけるとすっきりとしました。

ポグネーおすすめするのはこんな人!

おすすめポイント

・肩の負担を軽減したい

・ほかの人と被りたくない

・メンテナンスが楽な方がよい

・パパにもどんどん抱っこしてほしい

・別でヒップシート購入を検討している人

・抱っこ紐装着時に荷物を少なくしたい人

本当に便利で楽な抱っこ紐なので、おすすめです。

抱っこ紐で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

POGNAE (ポグネー) NO5 neo (ナンバーファイブ ネオ) ヒップシートキャリア 抱っこひも [日本正規品保証付] / PG-NO5-NEO デニムブルー

公式サイト→https://www.pognae.jp/

Sponsored Links