ミニマリスト

【ミニマリストになる方法】シンプルな生活しようと思ったらミニマリストに出会った。

さんま缶
さんま缶
こんにちは。さんまの缶詰@sanmakan3 です。

以前の私は浪費家でした。

以前の投稿で転職に関する記事を書きました。
転職する前の私は仕事でストレスがたまると、モノを買って解消する習慣がありました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

購入欲が止まらなかった独身時代

もともと、実家では謙虚な両親のもとで育ったもので、なかなか欲しいと思っても
買う機会に恵まれませんでした。

 

その反動もあって、社会人になり自分で使えるお金を手にしてからは、欲しいものをついつい購入して、常に金欠に近い生活を送っていました。
(今思えば、浪費があったから今の生活があるのだと思っています。というか、そう思いたい。)

結婚しても、浪費癖は治りきらず…

独身時代は、自由な時間とお金を使っていましたが、妻と結婚して子供ができてからは、徐々に浪費癖はなくなりました。
(さすがにそこまで自由奔放になれませんでした。)

・・・とはいうもの、時々すさまじい物欲に駆られると、アマ○ンや楽○、ヤ○オクでこっそりクリックしていました。

心のどこかで、モノにとらわれない生活をしたいと思いつつモノにとらわれる生活が続きました。

そんな私が、シンプルな生活をするようになった理由は、

体調を壊して入院したから
(これがきっかけで転職することにもなったのですが 笑)

入院して出会った「ミニマリスト」

最初の会社で精神的にしんどくなり、その結果十二指腸潰炎(十二指腸潰瘍の一歩手前)

一週間ほど入院することになりました。

入院中は、服は同じ、下着も数日に1回、風呂は入れない…まぁ、あたりまえと言われればそうですが、そんな生活でした。

その中で、家族や健康の大切さを感じる一方で、「モノがなくても生活できるなぁ」としみじみ感じました。

退院後、転職活動を始めていくわけなのですが、その一方でシンプルな生活をしたいと思い、いろいろ調べていると、あるキーワードが目に留まりました。

 

「ミニマリスト」

 

本などで見たことのあるそのワード、いつもならふーんと流してしまうところでした。

調べていくうちに、「ミニマリスト」と呼ばれる人たちの生活や価値観、考え方に惹かれていく自分。

こんな生活ができるのだろうか、・・・まぁ、まずはやってみるか。

ということで、ミニマリスト始めました 笑。

ちなみに私が一番読み込んだミニマリスト本はこれでした。

 

とりあえず、捨ててみる。そこで気づくこと。

とりあえず、どれだけのモノを持っているのかを確認し、使っているものとそうでないものを仕分けしてみました。

靴、カバン、洋服、下着、時計・・・とりあえず自分のモノ全てに目を通しました。

あらためて見てみると、意外とモノをもってるんだな。と、実感。

仕分けをし、不要なものをまとめて処分(古着屋、ネット買取等に引き取ってもらう)して、物量そのものを減らしました。

減らしてみると、自分の主要なモノというのは、衣類であることがわかりました。

ただ、今の会社ではほとんどがスーツ、出張では作業着であったりと、私服を使用する機会がほとんどなかったことを再確認しました。

さんま缶
さんま缶
スーツでなくて、ビジネスカジュアルでOKな会社とか憧れます

私服の制服化でよりシンプルに

最近では私服ですら選ぶのが面倒なりました。

より使いまわせるモノにすべく、「ミニマリスト」のブログや本など読んだりして、「私服の制服化」をすることにしました。

「私服の制服化」とは、簡単にいうと常に同じ服を着るということ。

社会人であればスーツや作業着、学生であれば中学校や高校などの学ラン、ブレザーといった「制服」を、私服でもやってしまおうということです。

「私服の制服化」の効果

・週末の私服で悩まない。

・買うものが決まっているので、買い物時間が時間短縮された。

一方で、休みの日は同じ服なので、味気が無くなるかもしれません。

(ここは感覚なので個人差があると思います)

妻は、似合っているので気にならないとのことでした。

自分の体型に似合う服を知ることが大事で、いくら制服化が出来ても、似合っていなければ意味がないでしょう。

自分に似合う服の探し方

骨格診断というのをご存知ですか?

自分の体の特徴に合わせて、どんな服の形・素材が似合うかわかるものです。

タイプは3パターンあり、妻に勧められてやったところ、タイプ別おすすめ服に載っているものとほとんど同じものでした。

やはり自分で似合うと気に入っているものは、本当に合っていたのだと確信しました。

今でも、新しい服の購入を考える時は、骨格診断を参考にしています。

 

「私服の制服化」で使用しているモノについては、「2019年さんまの缶詰洋服大公開~なんちゃってミニマリストの私服~」をご覧ください。

(妻の使用グッズはコチラ「【ミニマリストママ】合理的で身軽でいたい私の持ち物を公開【毎日の小物編】」をご覧ください)

シンプルな生活で得られた3つのもの

シンプルな生活を目指した結果、「ミニマリスト」に出会いました。

まだまだ改善するところはありますが、私自身が目指したい生活に近づいているような気がします。

私服以外にも、筆記用具や靴、時計なども使いやすく、長持ちするものを。

そして愛着がわくものを使うようになりました。

【過去の自分と変わったところ】

①物欲→すぐ買わなくなった

・「欲しいから買う」→「必要だから買う」
・「本当に必要か?」、「ないと困らないか?」と自問自答。
・「デメリット」、「妥協点」がないかを考えるようになった。

②時間→テレビの視聴がなくなった

・読書、資格取得のための勉強時間ができた。
・早寝早起きするようになり、散歩や運動する時間ができた。
・なりより、家族と過ごす時間が増えた。

※実は、YouTubeは見ます。帰宅後の唯一の楽しみですが、家族が来たら辞めています。

③健康→健康診断が改善

・食べ過ぎ、飲みすぎしなくなった。
・健康的な体重に落ち着いた。

※焼きそばが好きなので、たまにUFOをこっそり買います。妻に怒られます。

さいごに

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

以前よりはかなりシンプルな生活となりましたが困ったことは特段ありません。

引き続き、シンプルな生活ができるようにゆるくやっていきつつ、大きな変化があったら紹介します。

ゆるくがポイントです!

息切れをしたら何事も続かないと、入院して悟りました(@_@)

それでは。

【手数料無料】ブランド品・金を売るならネットオフ♪
Sponsored Links